TOP > 社内ニュース > 一週間のインターンシップを終えて【第6弾】

一週間のインターンシップを終えて【第6弾】 2015.03.10 (火曜日)

2ショット写真

初めまして!今年の1月より配属となった人事総務部の小川です。
今回始めてインタビューをしてブログを書かせて頂きました。これからよろしくお願いします。

では広報部インターンシップ終了後インタビュー、第6弾は髙橋さんです。


 

小川一週間の研修お疲れ様でした。研修を終えてみていかがでしたか?

髙橋インターン2日目の時点で、まだ2日目なのかと思うくらい一日が長かったです。それぐらい緊張していて、お手洗いに行く時でさえ緊張しました…。笑
あとは社員さんの名前と顔が中々一致せず、電話の取次ぎの際にご迷惑をおかけしました。緊張しっぱなしの中、1日経つごとに慣れてきて、慣れって大事だなと改めて思いました。

高橋インタビュー1

小川電話に素早くでていましたし、見た目は緊張していないようにも見えましたが…。

髙橋全然そんなことないです。電話を取ったのはいいものの、何を喋ったらいいのか分からず片言になってしまいました…相手の方からすると、とても不自然だったと思います。

小川.最初は誰でも慣れないことは苦手です。経験を重ねたら自信にも繋がりますし、まずはやってみることが大切だと思います!

髙橋そうですね。どうしたら自然に話せるか考えて、回りの人がどんな喋り方をしているのか先輩方に見たり聞いたりしていました。

小川とてもいい心がけだと思います。4月に入社してからも続けて下さい。

高橋インタビュー2

小川実際に社員の方々と一緒に働いてみて何か感じることはありましたか?

髙橋以前にアパルトマンの先輩から、会社で苦手な人・嫌いな人はいないと聞きました。正直半信半疑でしたが、実際にインターンシップ中に皆さんが声をかけて下さったり、社員同士でお互いに気遣いをしている様子を見て、私も納得しました。

私は一つのことに集中すると、周りの事が見えなくなってしまう所があるので、入社後に皆さんを見習って、様々な面で成長したいと思いました。

小川働く上で「人」ってとても大切ですよね。入社が近づいていますが、いかがですか?

髙橋私も他の内定者と同じで他部署へ取材をしに行ったのですが、コンテナやバイクガレージを扱う部署で、私はどちらも使うことがないので初めて知ることばかりでした。
アパルトマンには多くの事業があるので、今回のような経験をたくさんできると思うと入社が楽しみです。

小川私も内定者の皆さんが4月に入社するのをとても楽しみにしています。
髙橋さん、ありがとうございました!

 

この記事を書いた人

小川寿美香
【2014年入社】2015年1月より配属となった人事総務部の小川です。ブログを書くことは少ないですが度々登場すると思いますので、皆様宜しくお願いします!


この記事のコメント

社内ニュース新着記事