TOP > グルメ > 開店と同時に満席!とろとろのお粥【清粥小菜 明(ちんぞうしょうさい めい)】

開店と同時に満席!とろとろのお粥【清粥小菜 明(ちんぞうしょうさい めい)】 2015.10.17 (土曜日)

アイキャッチ

かなり久しぶりのグルメリポートです。どれくらいぶりかなと思って見直してみたら、前回が8月中旬だったのでもう2ヶ月も経ってしまっていました…。

まだまだ江坂周辺には美味しそうなお店がたくさんあるので、どんどん開拓して紹介していきたいと思います!!

 

お店今回ランチに行ったお店は江坂公園の近くにある「清粥小菜 明(ちんぞうしょうさい めい)」というお店です。看板が出ておらず、営業時間になるとメニューがちょこんと出ているだけなので、ちょっと分かりにくいかもしれません。

実はこのお店、ずっと行きたくて何回か行ってみたことはあるんです。
ただ、1回目は定休日…2回目は臨時休業…そして今回3度目の正直でやっと入ることができました!内心今回開いてなかったら、よっぽど縁がないんだと諦めようと思っていました。

 

 

テーブル席行列ができる人気店と聞いていたので、11時半の開店直後にお店に到着するように行ったのですが、カウンター6席とテーブル14席の店内は、この時点で既にほぼ満席状態。テーブル席に案内され「混み合ったときは相席をお願いします。」と言われていたのですが、すぐに相席になりました。

 

メニューランチメニューはサラダ・メイン料理・お粥・デザートで、メイン料理は2種類から選べます。今日のメインは「大根と干し海老の春雨煮込み」と「油淋鶏(ユーリンチー)」。それぞれ1種類ずつ注文しました。

 

サラダまず出てきたのが、ごまドレッシングがかかっているサラダ。細かく切られていたのでとても食べやすいです。そして「お粥に入れて食べて下さいね」と薬味のザーサイと揚げワンタン、ねぎが出てきました。

 

そしてメイン料理の「大根と干し海老の春雨煮込み」(左)と「油淋鶏(ユーリンチー)」(右)です。

メイン大根と干し海老の春雨煮込みは干し海老のダシが効いていて優しい味で、鶏淋油はパリパリに揚げられた鶏肉の皮にかかった甘酸っぱいソースが食欲をそそります。メインメニューは基本2種類から選ぶのですが、両方食べたい方はプラス400円で両方食べられますよ。

 

 

お粥そしてお粥は水菜とじゃこのお粥。お粥の種類は日によって違うみたいです。
正直言うと、食べるまでは「たかがお粥でしょ。」って思ってました。(すみません…)

 

 

まずは薬味も何も入れずに頂きました。ほんのり塩味が効いていて、お米の甘さでしょうか?おかゆが甘いんです。ちょっぴり塩味付いている事でお米の甘さが引き立っているんでしょうね。

お粥2とにかくお粥がとろとろでめちゃくちゃ美味しい!想像していたお粥と全然違います。一口食べるたびに長原さんに「お粥ものすごく美味しいですね!こんなにお粥って美味しいんですね!」と逐一報告。ちょっとうるさがられましたが、それぐらい衝撃受けました。次はザーサイと揚げワンタン、卓上の潮洲辣油を入れて食べてみました。この辣油がめちゃくちゃ美味しい!しかも食感がサクサクでめちゃくちゃお粥と合います。この辣油売ってほしい…(笑)

 

 

饅頭最後に出てきたデザートはココナッツ饅頭。中に入っている餡は甘過ぎず、まぶされたココナッツのシャキシャキした食感がいい感じです。こちらも日によって種類が違うようなので、他のデザートもすごく気になります!

 

常に店内は満席で、外には行列が出来ているので、ランチタイムはゆっくりは出来ないかもしれませんが、たかがお粥と思っている方、ぜひ食べに行ってみてください。きっとお粥の印象が変わります!

 

清粥小菜 明(ちんぞうしょうさい めい)

大阪府吹田市江坂町1-21-39 土泰第1ビル
06-4861-7228

地下鉄御堂筋線 江坂駅 徒歩5分
【定休日】日曜日

ランチ   11:30~13:00(L.O.13:30) 
ディナー  17:30~23:00(L.O.21:30)
※水曜日・祝日は夜のみ営業

この記事を書いた人

北口 由香
【2011年入社】2014年7月から広報部に配属になった北口です。『アパルトマングループ』の事、お部屋探しの事、これからたくさんご紹介していきたいと思いますので宜しくお願いします。


この記事のコメント

グルメ新着記事