TOP > 住まい > 『CHARISTA(チャリスタ)』って何??

『CHARISTA(チャリスタ)』って何?? 2015.10.14 (水曜日)

_r1_c2

アパルトマンイクシーズ東京、リーダーの小川です。
今回は『CHARISTA(チャリスタ)』について記事を書かせて頂きます。

『CHARISTA(チャリスタ)』とは??
ご存知でない方のほうが多いかと思いますが、実は弊社の時間貸し駐輪場のブランド名称なんです。 皆様も時間貸し駐輪場をどこかで見掛けたことはあるかと思いますが、弊社ではこれを事業の1つとして運営しており、お蔭様で徐々に現場数を増やしております。

 


駐輪場は主に駅前にあることが多く、自転車で通勤通学される方や、駅前商店街にお買い物に来られる方の利用がほとんどです。


駅には公共機関や行政が管理している駐輪場はありますが、実状として需要に対し供給が追いついておらず、定期利用者専用以外は利用出来ない状態です。そして、駐輪場に停められない人たちは、放置駐輪や違法駐輪で撤去される可能性もあります。これについては行政でも課題となっています。

 

しかし、時間貸し駐輪場はこの課題を解決する1つの方法としても注目されており、ニーズも高まってきております。


駐輪場としてお借りする土地は、駅前で誰もが通るような立地の土地はもちろんですが、空き店舗などを弊社でお借りさせて頂き、中を改装して時間貸し駐輪場として運営させて頂いている事例もあります。

その他にも、間口が狭く奥行きが長い土地で駐車場としては縦列駐車しか難しく、アパートや戸建ての建築をするには狭く収益が見込めないといったような土地をお借りさせて頂くこともあります。

土地所有者様のお声としては『今までは良い土地活用方法がなく更地の状態が続いていて、税金だけを支払わなくてはいけなかったのですが、駐輪場として借りてくれて助かったし、近隣の方々にも利用して頂けるので地域貢献にも繋がってとても良かった』というお言葉も頂きました。

私たちも駐輪場事業をもっと拡大していきたいと日々取り組んでおります。

駅前の所有地で土地活用にお困りの際はぜひ弊社営業マンに一度ご相談下さい。
今後とも皆様のお力添えの程宜しくお願い致します。

この記事を書いた人

小川健太
アパルトマンイクシーズ㈱首都圏営業本部、リーダーの小川です。よろしくお願いします!


この記事のコメント

住まい新着記事