TOP > 住まい > コインパーキングで大事なのはまず知ってもらうこと。認知度で集客率UP!

コインパーキングで大事なのはまず知ってもらうこと。認知度で集客率UP! 2015.09.15 (火曜日)

TPマガジン2

アパルトマンイクシーズ東京、リーダーの小川です。
今回は『コインパーキングに最適な土地』について書かせて頂きます。

 

 

皆様はコインパーキングを運営するにあたり一番大事なことは何だと思いますか?

答えは、その土地がどれだけ認知されやすい場所にあるかということです。

 

路地裏にひっそりとコインパーキングがあっても、お客様には気付いてもらえず、利用してもらえませんよね。コインパーキングにとって認知度はとても大事なのです。

一番認知されやすいのは交通量が多く、見通しの良い角地です。更に二面の通りから進入できるような角地であれば、より認知度も上がります。建物と建物の間にあるのと、角地にあるのとでは、集客率にも差が出ます。
地型もとても重要で、三角形のような土地や間口が狭く奥に長い土地は、収容台数が少なくなってしまうので、きれいな長方形の地型がコインパーキングには最適です。

 

駐車する時のシチュエーションを考えれば、道路から直接駐車するようなコインパーキングだと、駐車している間に通行する車がこないかドキドキしますよね?
コインパーキングに駐車する際には、道路から直接駐車する土地よりも、場内で車の切り替えしができる土地の方が、停めやすく安心感があります。

 

最近では、土地を所有されている方からコインパーキング運営のお問い合わせが増えてきています。短期間の運営でもぜひ一度ご相談下さい。
今後とも皆様のお力添えの程、何卒宜しくお願い致します。

 

この記事を書いた人

小川健太
アパルトマンイクシーズ㈱首都圏営業本部、リーダーの小川です。よろしくお願いします!


この記事のコメント

住まい新着記事