TOP > 住まい > これはチェックしておいて!お部屋の内覧時に見てほしい3つのポイント

これはチェックしておいて!お部屋の内覧時に見てほしい3つのポイント 2015.10.19 (月曜日)

point

不動産会社でお部屋を紹介してもらうと、要望に沿った物件資料を何枚も出してきてくれます。何件も内覧していると、最初の方に見たお部屋の印象が薄れてしまって、結局どのお部屋がいいのか分からなくなってしまうと思います。

そこで今回は部屋内覧時に、ここだけは抑えておいてほしい!というポイントをまとめてみました。


お部屋の内覧時にチェックするポイント

エアコン1

エアコンや照明器具が付いているか

他のエリアと大きく異なる点として、関西(大阪・兵庫エリア)のファミリー用賃貸では、新築物件であってもエアコンや照明器具などの標準設備が整っていないお部屋がほとんどですので、担当者に確認してください。

 

 

ソファ1

家具家電のサイズが合うかどうか

事前に家具家電を測って、お部屋に置けるサイズかどうか確認するのも忘れないように!意外と盲点になるのは、エレベーターや玄関のドア幅です。引越しで荷物を運び入れる時に、ドアの幅が狭くて荷物が入らない…なんて事がなんてことがないようにしましょう。

 

 

共有スペース

共有スペースが綺麗かどうか

共有スペース(階段、エレベーター、廊下、エントラス、駐輪場、ごみ置き場など)の清掃が行き届いているかどうかチェックしましょう。そこでマンションの管理環境が分かります。

 


余談ですが、気になる方は携帯の電波が入るかどうかも、チェックしておいてもいいかもしれません。お部屋を決めるポイントは人それぞれ違うと思いますが、内覧で悩んだ際の参考にしてみてください。

この記事を書いた人

北口 由香
【2011年入社】2014年7月から広報部に配属になった北口です。『アパルトマングループ』の事、お部屋探しの事、これからたくさんご紹介していきたいと思いますので宜しくお願いします。


この記事のコメント

住まい新着記事