TOP > 住まい > 駐輪場の需要が増えている今だからこそ狭小地を活用をしよう!

駐輪場の需要が増えている今だからこそ狭小地を活用をしよう! 2015.07.15 (水曜日)

tixyuurinnjixyo

タイムパーキング東京 リーダーの小川です。
今回は『狭小地の活用方法としてコインパーキングと時間貸し駐輪場の併用』についてまとめてみました。

最近、エコ意識や車の維持費問題、レンタカーの普及により車離れが進み、自転車の需要が増えてきています。皆さんの中にも、車を手放し、自転車に乗ることが増えた方もいるのではないでしょうか?

自転車の需要が増えている一方で、駅前では自転車放置禁止区域が拡大されています。しかし、駅前の民間駐輪場の台数が足りておらず、放置自転車の数も多くなっているそうです。そのことから駐輪場の需要と供給のバランスが取れていないということが考えられます。

cyarisuteこの問題に対して、弊社では少しでも地域に貢献できるよう、時間貸し駐輪場も運営管理しています。今回はその事例としてコインパーキングと駐輪場の併用運営をご紹介します。

例えば、道路から奥に向けて細長い土地をコインパーキングにすると、規格の関係で利益を得るのに必要な車室が確保できず、コインパーキング単独での運営が厳しい場合があります。こういう場合、周辺環境にもよりますが、スペースの半分(場合によります)を駐輪場と併用して運営する方法もあります。もちろん駐輪場のみでの運営も可能です。

これから先、細長い土地や狭小地などの有効活用として、駐輪場の需要は更に普及していくと思います。今後もその現場ごとに弊社のノウハウを掛け合わせ、世の中に必要とされる運営を心掛けていきます。駅前などの狭小地の活用にお困りの方は、駐輪場にする事も考えてみませんか?ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。


不明な点やご質問などがありましたら、何でもご相談下さい。
無料相談窓口  0120-500-383

タイムパーキング株式会社 
大阪
〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-18-8 江坂パークサイドスクエア6階
TEL : 06-6821-3500 FAX : 06-6821-3501

東京
〒169-0073 東京都新宿区百人町2-4-6 メイト新宿ビル6階
TEL 03-5332-5933 FAX 03-5332-593

営業時間  9:30~18:30
定休日   第2・第4土曜 日曜祝日

タイムパーキング株式会社

 

この記事を書いた人

小川健太
アパルトマンイクシーズ㈱首都圏営業本部、リーダーの小川です。よろしくお願いします!


この記事のコメント

住まい新着記事