TOP > 住まい > 弊社運営のコインパーキングの安全対策についてご紹介します!

弊社運営のコインパーキングの安全対策についてご紹介します! 2015.03.11 (水曜日)

tp1

タイムパーキング東京 リーダーの小川です。
今回から記事を書かせて頂くことになりました。
宜しくお願い致します。

 

早速ですが、今回は現場の安全対策について書きたいと思います。

皆さん、車を運転していて車庫や駐車場の出入口で、自転車や車が来ているに気付かず出ようとしてしまい、ヒヤッとした経験はありませんか?

弊社の現場でも両隣に壁や住宅があり、どうしても出入口が死角となってしまう現場があります。死角によって起こる事故を防ぎ、利用者様に安全にコインパーキングを使って頂くために、弊社で取り組んでいる事例をご紹介させて頂きます。

 

事例『タイムパーキング駒込』~カーブミラー取り付け~

東京都豊島区駒込の『タイムパーキング駒込』という現場での事例です。
この現場の前面の通りは坂道になっており、自転車や車が勢いよく通過していきます。

もちろん弊社の営業マンもこの現場を利用しており、以前から駐車場を出る際に危ないという声が上がっていました。何か対策をしなくてはという事で、カーブミラーを設置することになりました。

私も設置後、この駐車場を利用してみたのですが…
カーブミラーって便利ですね!!
以前は恐る恐る車を進めていたのですが、カーブミラーが対向車の存在を知らせてくれ、さらには対向車もカーブミラーで私の車の存在に気付いてくれるので、スムーズに出庫することが出来ました。
やはり、カーブミラーが有るのと無いのとでは大きな違いだと身をもって実感しました。

 

今回ご紹介させて頂いた事例は、弊社の安全対策の取り組みの1つですが、現在運営している全ての現場に対して、何か起きる前に弊社の営業マンが各現場の問題を提起し、対策をすることに日々取り組んでいます。

これからもタイムパーキング社員一同は駐車場利用者様、近隣の方々に安心と安全をお届けできる現場作りを行って参ります。
今後とも皆様のお力添えの程、何卒宜しくお願い致します。

タイムパーキング株式会社

この記事を書いた人

小川健太
アパルトマンイクシーズ㈱首都圏営業本部、リーダーの小川です。よろしくお願いします!


この記事のコメント

住まい新着記事