TOP > 住まい > 空き駐車場の収益UPの方法

空き駐車場の収益UPの方法 2011.11.5 (土曜日)

樋口さんアイキャッチ

こんにちは、樋口です。

今回は、昨今の車離れも影響もあって、

空きが目立つ、月極め駐車場の収益UPアップ

事例です。

先日、管理を依頼されているオーナー様から

駐車場の空きの活用についてのご相談がありました。

コインパーキングは立地が悪く収益的に難しい。。

また

需要的に建築もリスクが高い。。

ということで、

初期投資&毎月経費がゼロで収益が得れる

レンタルボックスとしての活用を提案しました。

この駐車場が、、

こんな感じに!

写真の現場では、月極め駐車場の空車が増える

たびにレンタルボックスの増設を行い、今では

半分がレンタルボックスとなっています。

つまりビックリマーク

駐車場として契約中の半分はそのまま収益を維持し、

リスクを分散しつつ収益UPにも成功しましたアップ

建築を行わず設置するだけで手軽にスタートできる

トランクルーム事業。駐車場1台当たりの収益は下がる

可能性はありますが、まとめて借りてもらえるメリットと

長期の契約での安定性が見込めます。

また、建築と違い期間や台数も臨機応変に対応できるのも

強みですOK

空き駐車場をトランクルームで借り上げてほしい!

無料査定はこちら右矢印pm@aprt.jp

この記事を書いた人

樋口次郎
倒産寸前から現在まで、個人商店から組織形態まで、新卒入社から営業統括責任者、取締役を経て、現在は常務取締役 兼 グループ会社の代表取締役社長として1つの会社でリアルに濃く実践中です。


この記事のコメント

住まい新着記事