TOP > 住まい > 廃案!家賃取立て法案

廃案!家賃取立て法案 2011.12.10 (土曜日)

樋口さんアイキャッチ

こんにちは、樋口です。

 

家賃取り立て規制法案(賃貸住宅居住安定法案)が廃案となりました。
この法案の内容は、家賃債務保証業者、住宅の賃貸事業者、賃貸管理業者による不当な取立て行為の禁止(取立ての委託先も含む。)というもので、借家人の権利の保護という内容で、よさそうに思えるんですが、実際は、諸刃の刃的な内容でした。

社会的弱者の救済という前提ですが、現状を見てみると、不法(故意)な家賃滞納者もかなり増加している現状、そのような人たちも保護してしまい、これを盾に、オーナーがなかなか家賃を払ってもらえないということが増える懸念がありました。

事情があって、家賃が払えない人も多い中、過剰な家賃取立てを規制するってことはいいことなんですがDASH!

↓概要は
http://www.mlit.go.jp/common/000109560.pdf

この記事を書いた人

樋口次郎
倒産寸前から現在まで、個人商店から組織形態まで、新卒入社から営業統括責任者、取締役を経て、現在は常務取締役 兼 グループ会社の代表取締役社長として1つの会社でリアルに濃く実践中です。


この記事のコメント

住まい新着記事