TOP > 住まい > 低金利が続くと空室が増える!?

低金利が続くと空室が増える!? 2011.09.16 (金曜日)

樋口さんアイキャッチ

こんにちは、樋口です。

低金利の状態が続いてます。まだ当分続くと思われます。
低金利と聞くと、不動産投資や借入れにすごく有利と思われる方も多いと思います。


が、、DASH!

低金利が続くと『空室が増える!』という事実もあります!?
空室が増える理由は2つあります。

1つめの理由としては、買ったほうが得ということで、賃貸派から購入派に移行する人が多くなる傾向があります。しかも、不況下での過去最大の住宅ローン減税や長期固定金利フラット35などなど買いやすい状況がそろっているので、不況下の低金利では、マイホーム購入層が増える傾向です。

2つめの理由としては、ローンでマンションやアパートを建築する人が増える傾向があります。こういった傾向から、特に人口減少傾向の地方圏の空室はもっともっと増えてくると思いますダウン

他とどうやって差別化していくかいかに入居者に気に入ってもらえるかを本気で考えていく必要がありますOK

この記事を書いた人

樋口次郎
倒産寸前から現在まで、個人商店から組織形態まで、新卒入社から営業統括責任者、取締役を経て、現在は常務取締役 兼 グループ会社の代表取締役社長として1つの会社でリアルに濃く実践中です。


この記事のコメント

住まい新着記事