TOP > 地域 > 『平成27年度 災害時帰宅困難者体験訓練』が実施されました。

『平成27年度 災害時帰宅困難者体験訓練』が実施されました。 2015.09.8 (火曜日)

アイキャッチ

こんにちは。広報部の北口です。

9月4日の午前11時03分頃、大阪では『大阪府880万人訓練』が実施され、府内にいる人全員に、大津波警報発表メール(訓練用のエリアメール・緊急速報メール)が一斉に送信されました。

実はこの日の午後、もうひとつ災害に関わるイベントが実施されていたのをご存知ですか?

 

『平成27年災害時帰宅困難者体験訓練』

2011年に起こった東日本大震災の帰宅困難者の教訓を元に、御堂筋沿道(新大阪~千里中央)を歩く体験訓練で、今回で4回目になります。年々参加人数も増えてきており、今年は約700名近くの方が参加されました。

 

受付江坂の受付ポイントでは、協賛企業として弊社の社員が担当させて頂きました。

 

 

後ろ姿今年はアパルトマングループとして約60名の社員が、会社のロゴが入ったポロシャツを着て、江坂から千里中央までのコース約6kmを2時間程かけて歩きました、

 

集合写真
弊社では日頃から地域の方々と助け合い、災害時などに協力できるような、地域に根付いた企業を目指しています。そんな想いから、昨年より協賛企業としてアパルトマングループ一体となって参加させて頂いております。

 

普段生活をしていると、災害の意識というものはだんだん薄れてしまいがちです。いつ何が起こるか分かりません。備えあれば憂いなし!
このイベントを機に、災害について改めて考え、自分の帰宅ルートを確認しなおす良い機会になりました。一年に一度のイベントですが、年々参加者も増えてきていて、皆さんの災害に対する意識も変わってきているのだなと感じました。

興味のある方は、来年是非参加してみてください!
専用サイトはこちら

実行委員会の皆様、委員会構成団体の皆様、そして当日参加して下さった皆様、有難う御座いました。

この記事を書いた人

北口 由香
【2011年入社】2014年7月から広報部に配属になった北口です。『アパルトマングループ』の事、お部屋探しの事、これからたくさんご紹介していきたいと思いますので宜しくお願いします。


この記事のコメント

地域新着記事