TOP > 地域 > 『平成26年度 災害時帰宅困難者体験訓練』に参加してきました。

『平成26年度 災害時帰宅困難者体験訓練』に参加してきました。 2014.09.6 (土曜日)

udewa

こんにちは。広報部の北口です。

 

地域貢献活動の一環として、就業後に『平成26年度 災害時帰宅困難者体験訓練』に参加してきました。
『災害時帰宅困難者体験訓練』とは、2011年に起こった東日本大震災の帰宅困難者の教訓を元に、新御堂筋沿道(新大阪駅~千里中央駅)を歩くという体験訓練で、今年で3回目になります。


アパルトマングループでは、江坂から千里中央のコースを約6キロ、1時間半ほどかけて歩きました。

 

maemuki会社のポロシャツを着て、腕には参加者の目印となる光るブレスレットを付けて歩いたので、暗い中でもよく目立ちます。


ushirosugata坂道が多い道のりを千里中央に向かってひたすら歩きます。
普段電車の中から見える景色とはまた違った視点で見れるので新鮮です。

 

歩き始めてまだそんなに経っていませんが、この時点で既に汗だくです。
もちろん化粧は完全に取れています(笑)

 

 

途中、各ポイントに係りの方が待機されているのですが、緑地公園のポイントではスターバックスさんから提供していただいたアイスコーヒーで喉を潤しました。
休憩後、再度スタートする時に

「お疲れ様です!」
「がんばって~!」
「あともうちょっと!」
「いってらっしゃい!」

と、係りの皆さんが声をかけて下さり、その声援にとても元気を頂きました。
ちょっぴり24時間テレビのマラソンランナーの気分です。

 

ゴールの制限時間が決められているのですが、もしかしたら時間ギリギリかもしれないという事が発覚し、少しペースを上げて歩いたら、普段全く運動をしていないので結構キツくて…
運動不足を改めて痛感しました。
やっぱり日頃から運動しないと駄目ですね。

 

 

最後のラストスパートのおかげで、何とか制限時間内に無事ゴールできました!sixyuugouそして、恒例の記念撮影です。

 

aisatsu閉会式にも参加させて頂き「アパルトマンさんからも挨拶を!」と声を掛けて頂いたので、急遽アパルトマン代表として増田さんも挨拶を。
最後は、その場にいた皆さんで一本締めで締めて解散になりました。

実行委員会の皆様、委員会構成団体の皆様、有難う御座いました。

 

ところで皆さん、江坂から千里中央まで歩いたら、一体どれ位の消費カロリーになるか気になりませんか?結構消費しているような気がしません?
今回、長原さんが腕に付けている謎の時計みたいな物で計測した結果、なんと歩いた歩数は約7,000歩、消費カロリーは約350キロカロリーでした。
(マクドナルドのフィレオフィッシュが大体340キロカロリーなので、思ったよりも全然カロリー消費していませんでした・・・。)handそして、私の腕には営業さんが付けてくれた、たくさんの光るブレスレット!
こんなにたくさん要りませんけど…(苦笑)

 

さて、今回初めて体験訓練に参加させて頂きましたが、実際に帰宅困難者になった時、どこまでパニックにならずに行動できるかが重要になると思います。天災はいつ起こるか分かりません。その為にも、この様な訓練は大事だと改めて感じました。

年々参加者は増えていて、今回の参加人数は500名を越えていたそうです。
興味のある方は是非来年ご参加ください!
詳細はコチラ
災害時帰宅困難者体験訓練に参加してみませんか?【平成26年度】

この記事を書いた人

北口 由香
【2011年入社】2014年7月から広報部に配属になった北口です。『アパルトマングループ』の事、お部屋探しの事、これからたくさんご紹介していきたいと思いますので宜しくお願いします。


この記事のコメント

地域新着記事